アンリエット ステファンセン

Copenhagen

デンマーク発のフリースウェアブランド、Henriette Steffensen Copenhagen。

オーナー兼チーフデザイナーのアンリエット・ステファンセンが目指すのは、機能的で、長持ちして、ユニークなもの。ヨーロッパ中で様々な高品質の素材に触れてきた彼女は、素材にこだわり2つのシリーズを展開しています。

現代を生きる女性のためにアンリエットが丁寧に生み出すデザインは、全身を優しく包んでくれます。

<ブランドヒストリー>
Henriette Steffensen Copenhagenの基盤となるオフィスが設立されたのは2001年のこと。
ヨーロッパのマーケットでウール、コットン、シルク、デニム、レザー、ファー、そしてフリースの製品を企画・生産してきました。

2014年のある日、アンリエットは「これからはライフスタイルプロダクトに100%フォーカスをあてよう」と考え、翌2015年にはその素材を“THE TRUE FLEECE ”に決めました 。それが現在のHenriette Steffensen Copenhagenです。
フリースはファッションの市場で常に目立つ存在であり、成長し続ける自社製品の中でも特に質の高い素材でした。

アンリエットはフリースの研究に時間を費やし、素材の知識を身に着けました。THE TRUE FLEECE のクオリティは高くなり、マーケットにおいてもユニークな存在となりました。

一目で分かる特徴があり、より一貫性のあるデザインを――。
Henriette Steffensenは、間違いなく最高のスカンジナビアンデザイナーの一人です。


THE TRUE FLEECE
研究を重ねて生み出された、Henriette Steffensen Copenhagen独自のフリースシリーズです。
フリースの中でも特にソフトで最高の品質を誇り、愛着が湧くほど長く使えます。

RAW JERSEY
素肌に直接触れても気持ちが良い、カットソーシリーズです。
THE TRUE FLEECEのDNAを受け継ぎ、同じ情熱を持ってデザインされています。

  • 001
  • 002
  • 003
  • 004
  • 005
  • 006
  • 007
  • 008